ぶらり京都(2020年10月12日~10月13日)

  • 錦市場
    「Go Toトラベル」を使って、京都一泊一人 無計画、思い付きの旅です 簡単な説明をつけています 画像をクリックしてください

2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

プロフィール

フォト

« 馬鹿力 | トップページ | 総裁選は茶番? »

2020年9月13日 (日)

くず餅

手土産の必要があって、先日注文したくず餅が今朝届いた。

東京亀戸天神の「元祖くず餅船橋屋」のくず餅は、独特の歯ごたえと特製きな粉と黒蜜の組み合わせは、絶妙なバランスで感激の美味しさである。

私が船橋屋のくず餅を知って、かれこれ13年になる。
取り扱っている店舗が関東圏だけのようで、いまだ名古屋のデパートには入っていない。
したがって、直営のオンラインショップで取り寄せている。

手土産をもって出かける必要のある時、手土産に迷ったときには、船橋屋の「くず餅」と決めている。
そうはいっても、賞味期限が2日だから、到着時を指定して注文するのには神経を使う。 

ここのところ、船橋屋のくず餅の包装紙は、船橋屋のくず餅の独特な形を模ったデザインになっていて、小箱・中箱・大箱は薄紫と藤の色を表している。

下の画像は家用に購入した小箱で、くず餅を模ったデザインだが、手土産用に購入した大箱の包装紙は期間限定の復刻包装紙で、私が最初に購入した時のもので懐かしい。

 

Img_0509

↑↓これは我が家用の小箱

Img_3332

Img_3335

 

« 馬鹿力 | トップページ | 総裁選は茶番? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬鹿力 | トップページ | 総裁選は茶番? »