2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 今日は東京都知事選の日 | トップページ | 逆転劇の難しさ »

2020年7月 5日 (日)

いつの時代も、変化を求めない人が多い

東京都知事選は、予想通り小池さんの圧勝に終わった。

今回の選挙戦は、コロナ禍という状況とはいえ、ほとんど戦いにはなっていなかったと言える。

日本の中心である東京都を誰に任せるかという重要なことなのに、テレビはほとんど取り上げられなかった。

一方で、東京都のコロナ状況の発表のために、毎日テレビに出まくっている小池知事だから、有利になるのも当然だった。

これが公開討論でもあれば、また違った結果が出たかもしれない。

選挙結果を受けて、国民民主党の玉木代表が「新型コロナウイルスが収束していない中で、対策の最前線に立っている現職知事を、現時点で変えるべきではないという声が大勢を占めた結果ではないか。東京オリンピック・パラリンピックなども争点とされていたが、個別の争点で賛否が分かれたのではなく、混乱を避けたいという民意が大きかったものと見ている。与党が支援する小池知事が圧勝となったが、地方選挙と国政選挙は別物だと受け止めている」と述べているが、それも大方の意見だろう。

山本太郎さんの街宣が多くの人を引き付けたけど、やはり、無党派層の浮遊現象はなかなか読み切れない。

B_simple_121_2m_20200705223101

今、都知事選の結果を、東京の友人とラインで話していたが「太郎ちゃんのキャラは東京人には・・・?」ときた。

太郎さんは関西人だから、それも大きいと言っていた。

それを言えば、小池さんも確か関西出身ですよね。

変化を求めない日本人は、いつの時代も変わらないものだ。

Look-what-sapphire-does-when-she-is-left

B_simple_121_2m_20200705223101

都知事選が終わり、五・七・五のリズムに乗って今日の一句。

饒舌や手練手管でごまかされ

 

« 今日は東京都知事選の日 | トップページ | 逆転劇の難しさ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は東京都知事選の日 | トップページ | 逆転劇の難しさ »