2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 事実をそのまま述べるのではなく | トップページ | 「かりまる」くん »

2020年5月26日 (火)

家に籠っている間に五月も末

コロナ禍で、家に籠って一息している間に五月も末になってしまった。

時の過ぎるのは本当に速い。

一日24時間、昼の長さに応じて夜の長さが決まるわけだが、最近、昼の長さが短くなってきたような気がしてならない。

日の出や日の入りの時刻が季節によって変化するわけで、実際には夏に向かっているのだから昼間の時間は長いはずだが、夜も昼も短い気がする。

地球が自転するのにかかる時間の24時間に差があったとしても、取るに足りない話なのにこれは一体どうしたことか。

何もかもが急ぎすぎているような気がしてならない。


賭けマージャン問題で辞職した黒川前東京高検検事長への退職金が、約五千九百万円ということだ。

自己都合退職のための定年退職ということで、勤務年数等を考慮した試算から約八百万円の減額で、訓告処分による減額はない。

訓告処分というのも、もともと法務省では懲戒としたものの、首相官邸が軽い訓告処分で押し切った。(←口止め料ともいわれているが・・・)

人の懐具合などどうでも良いが、これが国民の税金から出ているのだし、何もかもが安倍さんの嘘に端を発しているわけで一言も二言も言いたくなる。

ネット上で「#さよなら安倍総理」などとハッシュタグで、政権に対する不満が拡散している。

モリカケに始まり、桜を見る会などの数々の不祥事にも嘘八百でかわしてきたが、コロナ問題が一息したら、安倍内閣の不祥事を適正に追及する必要性がある。

日本の民主主義をめちゃくちゃにしてきた安倍政権だが、いよいよ年貢の納め時がくるのか。

 

昨日(5月25日)の緊急事態宣言解除の会見で、安倍総理は次のように述べている。

「日本の感染症への対応は、世界において卓越した模範である。先週金曜日、グテーレス国連事務総長は、我が国の取組について、こう評価してくださいました。 我が国では、人口当たりの感染者数や死亡者数を、G7、主要先進国の中でも、圧倒的に少なく抑え込むことができています。これまでの私たちの取組は確実に成果を挙げており、世界の期待と注目を集めています。」

未だにマスクも10万円も届かない弱者皆殺しの後手後手対応だというのに・・・。

Img_2712_20200526213301

« 事実をそのまま述べるのではなく | トップページ | 「かりまる」くん »

コメント

>はづきさん
おはようございます。

昨日、私は久しぶりに、バスに乗って買い物に出ました。
そこに行くのは、それこそ2カ月ぶりですが、朝取りたての新鮮な野菜と、三河湾で今朝水揚げされたばかりの魚介類を買うのが楽しみです。
やはり、自粛から解放された自由は良いですね。
そうは言っても、さるご婦人のように自由すぎて善悪の見境が付かないようでは困りますが・・・。

こんにちは
後期高齢を過ぎる今日まで賢明な主婦にも慣れず、顧みればもの知らずて恥ずかしいことだらけですが、ファーストレディのさる婦人よりはマシであったと思うこの頃です。生前の夫も私の不注意が原因で窮したとも思えませんし、長い自粛も守り、こそこそ花見もしませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 事実をそのまま述べるのではなく | トップページ | 「かりまる」くん »