2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 注目の的のハッシュタグ | トップページ | 山頭火五月十三日の日記 »

2020年5月12日 (火)

心遣いが嬉しい手作りマスク

あれだけ大騒ぎしていたマスクだが、ついにマスクバブルがはじけたようだ。

東京では値崩れ、乱売の様相を呈している。

通っているスポーツクラブでも、マスク販売があった。

1箱50枚入りが2,200円で一人4箱迄購入可というものだ。

ネットで50枚入りを4,0000円近く出して、一ヵ月待ちで購入したり、パソコンにはりついてシャープのマスク抽選に応募したり、情報に躍らされた数ヵ月だった。

その間、知り合いや友人から手作りマスクを頂き、かなり重宝している。

手作りマスクは、何よりも洗濯できるのが良い。

それに私の好みに合わせて布を選んでくれているらしく、その心遣いが嬉しい。


NET購入したのが3箱で、送料込みで一万円越え。

スポーツクラブでも2箱注文しておいた。

県外に住む4人の孫のなかに花粉症がいるから、花粉症の季節に常に常備しているし無駄ではない。

Mask_20200512163901

拡大

家にいる時も、マスク着用が多い。

日焼けしなくっていい

« 注目の的のハッシュタグ | トップページ | 山頭火五月十三日の日記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 注目の的のハッシュタグ | トップページ | 山頭火五月十三日の日記 »