2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 遅ればせながら | トップページ | ポータブルHDD »

2020年5月10日 (日)

どさくさ紛れに

法律家を仰天させた検事長定年延長の支離滅裂だが、これがコロナのどさくさに紛れ無理押しで通されようとしている。

検察庁法の改正だ。

検察庁法改正案の委員会審議が8日、与党が強行する形で始まった。

コロナ対策は後手後手で全くスピード感がないのに、東京高検黒川検事長の定年延長を内閣が決められる法案の審議は非常に速い。

このコロナ禍で、これを今やることか・・・?

国民も黙ってはいない。

検察庁法改正に抗議のツイッターが470万超という。

朝日デジタルの記事をリンクしておく。

安倍政権を見ていると民主主義を崩壊するようなことばかりやっている。

11

 

« 遅ればせながら | トップページ | ポータブルHDD »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅ればせながら | トップページ | ポータブルHDD »