2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 底なし沼に引きずり込まれたような | トップページ | もっとも簡便で効果的な施策があるはずだ »

2020年4月 6日 (月)

最近の桜は白っぽい!

昨夜の残り風で、ひらひらと散る白い桜の花びらを浴びながらの朝の犬の散歩。

それにしても、最近の桜は白っぽい!
異常な白っぽさだ。

Sakura_20200406232801

戦前(1936年)に、東京の公園課長を務めた井上清によって書かれたソメイヨシノの特徴が「はじめは色濃く満開に至って淡色、散り際に至って花底より紅を差し始める」とのことだから、当時と比べると今の桜は、かなり白っぽいことになる。

散り際に紅を差し始めるに至っては、お目にかかったことがない。

花の色が白っぽくなるのは、ソメイヨシノが樹勢を落としたときのシグナルだそうで、樹齢50年を超えると幹の内部が腐ることから、「60年で寿命を迎えてしまう」と専門家の間で囁かれている。

それにしても、桜の蕾が微かに色づいてくる頃から散り行くまでのさまには、いろいろな表情が窺われ、そのときそのときの表情を心で見る楽しさがある。

Cocorin_20200406232801

コロナ騒動で、私も犬も身体がなまってしまう。
最近では犬の散歩も自転車・・・何という体たらく!


« 底なし沼に引きずり込まれたような | トップページ | もっとも簡便で効果的な施策があるはずだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 底なし沼に引きずり込まれたような | トップページ | もっとも簡便で効果的な施策があるはずだ »

月齢

今日の天気

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ