2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 情報に流され右往左往 | トップページ | 目からウロコのお金の話 »

2020年4月22日 (水)

行く春や ますくますくで 待ちくたび

行春や鳥啼魚の目は泪

【読み方】ゆくはるや とりなきうおの めはなみだ

【現代訳】
春が刻々と過ぎ去ろうとしている。
それを惜しんで鳥は鳴き、魚は涙に目を潤ませている。

【解説】元禄二年(1689年)千住での見送りの人々に対する留別吟。
鳥・魚は眼前の風物であるとともに、芭蕉と漂泊の悲しみを分かち合う存在でもある。

(『芭蕉ハンドブック』/尾形 仂編/三省堂参考)

ご存知、松尾芭蕉『おくの細道』の「旅立ち」の一節の中にある句だ。

1689年の春の早朝、芭蕉は深川から旅立った。

見送る門人は少なかったようで、親しい者だけが前の晩から集まって、早朝の旅立ちの舟に乗って送ってくれる。

千住で舟から上がった芭蕉は、待ち受けていた曾良とここで合流し、見送りの人々に別れを告げて、奥州へと向うわけだが、芭蕉は鳥を漂泊者の宿命の悲しみを分かち合うものとして用いている。

Kamisigehara11

例のシャープマスクだが、会員登録したけども「認証メール」が届かず、登録完了できない人が依然と多い。

私もその一人で、今朝7時前だったが犬の散歩から帰り、シャープマスク登録サイトに行きメンバー登録の記入迄を完了したものの、時間が経っても認証メールが来ない。

「認証コードは有効期限は30分」となっていたが、認証コード入力画面をそのままの状態で放置、今に至るまで依然認証メールは届かない。

どうやらサーバーダウンらしい。

「シャープが21日に発売した自社工場製マスクの特設サイトにアクセスが殺到し、同じサーバーを利用してネット上で操作ができる同社製の家電の操作も一時できなくなった。午後10時現在でも不具合は解消されておらず、22日以降の販売を一時的に見合わせるという。」(朝日新聞DIGITAL)

Kamisigehara10

« 情報に流され右往左往 | トップページ | 目からウロコのお金の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報に流され右往左往 | トップページ | 目からウロコのお金の話 »