2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 天災か人災か | トップページ | 穀雨 »

2020年4月19日 (日)

かわいがるほど早死にする

犬の部屋にあった『ペットはかわいがるほど早死にする』(南毅生著/ごま書房)をペラペラめくる。
4章83の項目からなっていて、もくじを見るだけでも、なるほどと頷けることが多い。

とりあえず心当たりのありそうなものを抜き出して読んでみた。

ビタミン確保のためと思って、人間と同じ感覚で野菜を与え過ぎると血中にビタミンAやEが長く残り、中毒症状を起こすらしい。

朝の散歩から帰ると、生キャベツや青菜(味なし)を与えることがあるが、犬は元々肉食だから基本的には野菜を与える必要はないようだ。

ただし、便秘気味のときや、ダイエットさせたいときには、野菜に含まれている食物繊維で腸の働きが活発になるし、かさが大きいので少量の食事で満腹感を感じ、それなりに効果があるという。

家族同様と思って、ついつい過保護になってしまうが、人間並みに過保護に扱うことで、犬の寿命を縮めることにもなる。

過保護が愛情ではないことを、今更ながら肝に銘じている。

Cocorin_20200419160801

« 天災か人災か | トップページ | 穀雨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天災か人災か | トップページ | 穀雨 »