2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 罪と同様に失策を憎む | トップページ | 完全に破綻している »

2020年2月17日 (月)

私の中に詰まっているものは

ブログは、自分にとって知識脳&感性脳を養うための訓練のつもりで殆ど毎日更新してる。
それらを読みながら記憶の再確認をしているが、自然や周囲のものに対しての関心や深まりが、書き続けたことによって培われてきたと思う。

今の私の中に詰まっているものは、内臓や骨や筋肉や血液ばかりではない。
見たもの、聞いたこと、知ったこと、感動したことなどが詰まっている。

そうした自分の中に詰まっているものが深い記憶の連動として蘇ってくるのだ。
同時に今ある私の背後に、過去の自分の断片が紛れ込んでいることを発見する。

Sono11

« 罪と同様に失策を憎む | トップページ | 完全に破綻している »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 罪と同様に失策を憎む | トップページ | 完全に破綻している »