2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 朝の健康な空気 | トップページ | 慣れが能力を変える »

2020年2月 1日 (土)

名古屋の風物詩

名古屋の今の時期の風物詩と言ったら、JR名古屋高島屋開催の「アムール・デュ・ショコラ」に並ぶ人の列。
この催しの凄いところは、国内外から約150ものブランド約2500種類の商品が勢ぞろいすることだ。

この中には、名古屋しか買えない限定品もあるわけで、1月から整理券をゲットしておく人も多い。
毎日のブランド売上ランキングが発表されているが、ランキングを上げるため、各シェフが連日会場に来場されてもいる。

昨日、早々にチョコレートが送られてきた。
外の包装を開けて、ゆっくり箱の蓋をとるとビックリ!
9個のショコラが、一二三というかけ声ともに一気に踊り出した。

Photo_20200201155401

思わず溜め息が出てしまった。
「ミッシェル・ブラン」のショコラのアソート9個入りだ。

Package

 勿論、「アムール・デュ・ショコラ」にも出店しているブランドで、1月17日~1/31までの通算ランキングが12位となっているから凄い代物だ。

一粒を口に運んだ。
香りと苦みの中の甘さは、大人の舌を刺激するロマンチックな味とでも表現しておこうか・・・。

この「ミッシェルブラン」は、フランス・パリ生まれで世界中から高い評価を受けているにもかかわらず、日本では名古屋の浄心と、JR名古屋高島屋の2店舗しかない。

なぜ名古屋だけなのか、ググったら次のような謂れがあった。
「東京などからも出店の声はかかったのですが…ミッシェルブラン氏は、都会でありながら中心部から離れると落ち着く街並み、雰囲気の名古屋を故郷に重ねて非常に気に入っているそうです」

バレンタインなんって悪い冗談だ、と思っていたが、上質なチョコレートは優雅な時間を楽しめる。

« 朝の健康な空気 | トップページ | 慣れが能力を変える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の健康な空気 | トップページ | 慣れが能力を変える »

月齢

今日の天気

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ