2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« わずかな一言ではあるものの、確かな言葉 | トップページ | 罪と同様に失策を憎む »

2020年2月15日 (土)

深く考えるのは時間の無駄!

昨日はチョコレートの日ということで、「チョコレート数学」を再びです。
どうぞお試しあれ!なんとも不思議な結果が出ます。

①一週間で食べたいチョコレートの数を書いてください。(ただし、1個以上、10個以下にしてください。)
②①に2をかけてください。
③(日曜日用に)5を足してください。
④50をかけてください(計算機をつかってね)
⑤今年の誕生日が来ていたら1770を足してください。
  もし来てなかったら1769を足してください。
⑥そして、あなたの生まれた年(西暦)をひいてください。

さあ、その数字は3桁になっているはずです。
その3桁の最初の数字は、あなたが1週間に食べたいチョコレートの数ですね。
そして、つぎの下2桁は、あなたの年齢です!

ということで、取り敢えず私の場合でやってみる。

①食べたいチョコレートの数をAとする。(私の場合6個)
②それを2倍する 2A(2×6=12)
③それに5を加える 2A+5(12+5)
④更に50倍する  17×50 (17×50=850)
 あるいは食べたい元の数を100倍して250をプラスしても良い(私の場合は6×100にプラス250)
⑤④に1770、あるいは1769を加える。
  私の場合は誕生日が過ぎているから(850+1770=2620)
⑥⑤から、生まれた西暦年号を引く(2620-1943=677)

食べたい数は6個で、年齢は77。

なぜ、1770か?
これは誕生を越えた時点の西暦年数から250を引いたもの。
2020-250=1770になりる。

トリックの解明についてなど、深く考えるのは時間の無駄!単準に楽しめば良い。

Sozai

« わずかな一言ではあるものの、確かな言葉 | トップページ | 罪と同様に失策を憎む »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« わずかな一言ではあるものの、確かな言葉 | トップページ | 罪と同様に失策を憎む »

月齢

今日の天気

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ