2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« あまりにも理不尽だ | トップページ | なにもかも無茶苦茶 »

2020年2月21日 (金)

最優先で取り組むべき課題

・政治屋は次の選挙のことを考え、政治家は次の世代のことをかんがえる。
     ジェイムス・フリィマン・クラーク

・投票は弾丸よりも強い。 リンカーン

(「格言の花束」 堀 英彦編 社会思想社発行)より


政治屋、いわゆる政党政治家は自分の利益ばかりを考えて行動するが、本当に国や国民のことを思う政治家は、先を見据えて政治を行う。
政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を三閣僚が公務以外の理由で欠席した。

◆森雅子法相は福島県での書道展に

◆萩生田光一文部科学相は東京都内での消防団関係者の叙勲祝賀会に

◆小泉進次郎環境相は神奈川県横須賀市での後援会の新年会に

代理で出席させたため、危機管理上は問題ないとの判断らしいが、国民の命や健康を守る意識が欠けている。
新型コロナウイルス対策よりも、自分の選挙区での政治活動を優先させたことは、感染拡大を深刻に受け止めていないと指摘されても仕方がない。

何を優先すべきか、政治家個々の判断能力に、政治家としての資質の一端が垣間見られる。

Suzume

« あまりにも理不尽だ | トップページ | なにもかも無茶苦茶 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あまりにも理不尽だ | トップページ | なにもかも無茶苦茶 »