2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 老いは平等にやってくる? | トップページ | 眠れぬ夜の五題 »

2020年2月 7日 (金)

ボンヤリ小休止

スポーツクラブに行っていても、大抵はスタジオとプールのレッスンだけだったが、今年になってランニングマシーンでのウォーキングをしている。
クラブの定休日(木)以外は、ほとんど毎日欠かさずやっていた。
その日によってだが、時間にしては10分~30分程度のこでしかないのに、ここに来て疲れが出てきた。

起きたての身体がぐったり。
疲労感に悩まされ、何もする気が湧いてこない思考停止状態だ。
時々、足の痺れを感じ、挙句の果て痙攣を起こして親指と人差し指の間が異様に離れた状態になる。

体が休息を要求しているのだろう。
こういう日は、一日ボンヤリするが良い。

片手にコーヒーカップを持ちながら新聞を広げる。

Resutoran

三千人以上が乗船する豪華クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の検査で新たに十人の陽性を確認したという。
乗客は今後、少なくとも19日までの14日間、客室内で「監禁地獄」を余儀なくされるわけだ。

別のクルーズ船「ウエステルダム」内でも新型コロナウイルスによる肺炎発症が確認されたため、乗船外国人の入国拒否 とか・・・。
特効薬がないし、呪文を唱えるしかないのか。

遠くの空から飛行機の爆音が聞こえて来る。
もしかしたらリチャード・バックが、横浜港に浮かぶクルーズ船を空の上をから見守っているのかもしれない。
航空機の魅力にとりつかれた男の言葉が思い出される。

「三歩先を見る能力を常に活用せよ、さもなくば、常に三歩後を歩むことになる(『イリュージョン』リチャード・バック作/村上龍訳/集英社)の中にある「救世主入門」の一説。
この一説は安倍さんに捧げたいほどだ。

Hituji

« 老いは平等にやってくる? | トップページ | 眠れぬ夜の五題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老いは平等にやってくる? | トップページ | 眠れぬ夜の五題 »

月齢

今日の天気

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ