2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« テディベアカットのつもりだが | トップページ | 朝の健康な空気 »

2020年1月31日 (金)

塩分は目には見えないので

 Natto

犬の餌でもない、ウサギの糞でもない。
実はこれ、刈谷ハイウェイオアシスの下りパーキングエリアの売店で購入した納豆。

納豆にもいろいろあって、納豆といえば、まず第一に糸を引く納豆を思い浮かべるが、あれは蒸した大豆を納豆菌で発酵させて作る。
この浜納豆は、大豆を麹で発酵させた大豆発酵食品で、納豆のように無塩発酵ではなく、納豆菌も用いていないために糸を引くことはない。
直径1センチほどの小さな黒い粒をしていているが、うまみと塩分が凝縮したその一粒にかなりのインパクトを受ける。
浜納豆は味噌のルーツと言われる食材で、中国の唐の時代に遣唐使により渡来し、京都の寺で作られた。
それが浜名湖畔の寺に伝わり「浜納豆」と呼ばれるようになったと言われている。

徳川家康も食したという浜松名産だが、今では味噌造りをしているところなら大抵製造している。

Natto2_20200131061801

私は浜納豆が好きで、定期的に買い求めている。
これを炊きたての御飯の上に載せて食べると、かなり食が進む。

ところが塩分が多いので食べ過ぎは禁物。
塩分は目には見えないので、知らず知らずのうちに摂りすぎてしまいダメージを受ける。
高血圧症の私には要注意食品だが、ほどほどに・・・。

Natto1_20200131061701

« テディベアカットのつもりだが | トップページ | 朝の健康な空気 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テディベアカットのつもりだが | トップページ | 朝の健康な空気 »