2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 正月になると「春の海」の琴の音が流れる | トップページ | 流星群の夜 »

2019年12月14日 (土)

Boxing Day

オーストラリアでは、12月26日は「Boxing Day」と言って、SA(南オーストラリア州)を除く全国でナショナルホリデー(国民の祝日)ということだ。

Boxing Day?

ボクシング・・・

国を挙げてのボクシングの試合でもあるのか?

と、首を傾げたくなるが、どうやらそうではなく、ボクシングとは贈り物の入った箱のことらしい。

数年前には、使用人や郵便配達人に対し彼らの1年の仕事を評価して、クリスマスの後に贈り物の入った箱が手渡されていた。

これは古代のローマでスタートした。

船が海へ着いた時は常に空の箱が搭載されており、水夫達が酔っぱらったり、何らかの犯罪をした場合に、彼等は箱にお金を入れなければならなかったのだ。

そのお金は後日、犯罪者たちに特別なお祈りをしてもらうために聖職者に依託され、箱は慈善のシンボルになり、クリスマスの翌日にいつも開かれ、貧しい人々に分配された。
こうしてクリスマスは「Boxing Day」として定着したということである。

一般的には、クリスマスの贈りものはクリスマスの前日のイヴに交換、あるいは贈られるものだが、それができない貧しい人たちはクリスマスの後に慈善によって贈りものを受け取ることができる。
日本的に言えば、歳末助け合い運動のようなものとも言える。

だが、こうしたことがナショナルホリデーにまでなっているのは、日本ではちょっと想像もできない。

以下は「Boxing Day」&「クリスマスツリーの起源」についてのオーストラリアからのメールで得た知見をアウトプット。
 

There are many more stories to tell you about our Christmas customs.

The day after Christmas is called Boxing Day, it has nothing to do with boxing or fighting, it actually refers to a box.
Years ago on the day after Christmas a box with a gift was handed to the postman or to tradesmen, in recognition of their services during the year.
Like so many of our customs, this one started in ancient Rome.
Whenever a ship went to sea, there was an empty box on board.

If there was drunkeness or any misdemeanors (keihanzai) the seamen had to place an amount of money in the box.

At home coming the money was collected by the priest who would say special prayers for the offenders.
The box was to become a symbol of charity.

It was always opened on the day after Christmas and the money was distributed among the poor people.

That is how the day after Christmas became known as Boxing Day.
Now I will tell you the origin of the Christmas Tree, this also goes back to ancient times.

Trees figure in many cultures as a symbol of enduring life, the green color is a sign of immortality.
The ancient Egyptians carried palm branches during funeral processions as a symbol of life after death.

The Romans decorated their homes, temples and statues with green foliage during the Festival of Saturnalia, this was a festival in honor of the planet Saturn.
When the festival was on, the war stopped, there were no battles.

No punishment could be handed out to criminals.
A Scandinavian story tells of the violent death of two lovers.

A beautiful Christmas tree grew out of the blood soaked ground where the murders took place.
Martin Luther, the father of the German Reformation has been credited with the introduction of the modern Christmas tree in 1517.

He was deeply moved by the beauty of the glittering stars in the sky. Wishing to describe this inspiring spectacle he placed lighted candles on branches of a small fir tree.
That is how the sky had appeared to him.
Royalty was responsible for the popularity of the Christmas tree in England.
Prince Albert, the German born husband of Queen Victoria had placed in the gardens of Winsor Castle a large fir tree lit with candles in nostalgic (natsukashii) remembrance of his homeland.

Ekimae

« 正月になると「春の海」の琴の音が流れる | トップページ | 流星群の夜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 正月になると「春の海」の琴の音が流れる | トップページ | 流星群の夜 »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ