2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 地味にいろいろ | トップページ | 子供たちに「クリスマス月にふさわしい物語」 »

2019年12月 9日 (月)

Blue Monday

今日は月曜日、英語に「Blue Monday」という言葉があるが、それを直訳すると「青い月曜日」となる。
blueが憂鬱な意味をも表わすから、それは憂鬱な月曜日という意味にもなる。

では、月曜日がどうして憂鬱な日なのか・・・。

例えばサラリーマンがアルコールで、カラオケで陽気で楽しい週末を過ごしたとする。
週末の来るのを期待して待っていただけに、ついつい度の過ぎた楽しみ方をしてしまう。

残っているのは飲酒のあとの激しい不快感と、またスタートする一週間の仕事への不安と嫌気。
そういう月曜日はブルーな気分になってしまう。
日本的に言えば月曜病といったところだろう

ところで、これは何も偶然にそうなったものではなく、キリスト教ではちゃんとした謂れがあるようだ。

キリスト教ではイエスの復活を祝う復活祭というのがあり、復活祭の準備をする期間を四旬節と言う。
四旬節は本来、復活祭に洗礼を受ける人の直前の準備期間で、求道者が洗礼の日を迎えるため、それにふさわしい心を作る修養の期間となる。

イエスが荒野で四十日間断食されたのに習い、この期間は断食をしたり、肉食を断ったりして懺悔と祈りを繰り返し、イエスの十字架の苦しみを凌ぐ。

40日の断食の始まる前には、人々は飲んで踊って陽気に振舞っても良いということで、それを終える最後の月曜日(四旬節のスタートの前の月曜日)は、公式の休日として定められていた。

ところがこれによって、人々が過度の飲酒に走り手に負えなくなってきたために、教会当局によってこの休日は廃止されたということだが、人々の記憶には、それは憂鬱な休日であり、憂鬱な月曜日として残っているようだ。

「blue Monday」について、オーストラリアの知人からのメール。

Do you know what is a Blue Monday?
A happy and cheerful weekend, with all the enjoyments that go with it, is often followed by an anticlimax what is called a Blue Monday.
The choice of blue is not accidental.
Those who indulge on a weekend of heavy drinking may imagine to see pink elephants, but in reality what they see is more discolored with a bluish tint.
Sobering up may take some time giving rise to the expression the blues.
The idea of Monday started in the middle ages, the Monday before the start of Lent (shijunsetsu) was declared a public holiday, it was the last day that people could drink, dance and be merry before a fasting period started of 40 days.
When people became unruly as a result of excessive drinking, the church authorities abolished the holiday, but the memories of its celebration is preseved as Blue Monday.

Photo_20191209170501

復活祭は毎年決まっているわけでもなく決め方があるようだ。
(「インバウンドNOW」『【2019年・2020年版】イースター休暇とは?』参考)

復活祭(イースター)の日程の決め方

(1) まず、春分の日を起点とする。

(2) (1)の後の最初の満月が出た日を探す

(3) (2)満月の出た日の次の日曜日が復活祭になる。

(4) 四旬節は復活祭の前40日間で、この間は断食をし肉食を絶つ。

(5) 四旬節が始まる前の数日間を謝肉祭で大騒ぎをする。

« 地味にいろいろ | トップページ | 子供たちに「クリスマス月にふさわしい物語」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地味にいろいろ | トップページ | 子供たちに「クリスマス月にふさわしい物語」 »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ