2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 街中で飛び交った新語流行語 | トップページ | OECDのPISAの結果 »

2019年12月 3日 (火)

玩人喪徳 玩物喪志

中国古代の歴史書「書経」の中に『玩人喪徳(がんじんそうとく)玩物喪志(がんぶつそうし)』という一節がある。
『人をもてあそべば徳を喪い、物をもてあそべば志を喪う』と読む。

意味は、他人を侮り、いい加減に扱えば自分の徳を失う。事物をもて遊んでいれば本来の志を見失ってしまうこと。

これは、臣下の者が帝王に対して戒めとして述べたものだ。

これだけ安倍政権の不祥事が続く中、総理の側近で総理を教戒する人がいないのは安倍さんにとっても不幸だ。

Den70

昨日、安倍総理がようやく参院本会議に出席したが、「桜を見る会」の招待者名簿について、官僚の作文を無表情で読み上げていた。
核心 部分は「内閣府のPCはシンクライアント方式なので削除したデータの復元は不可能である」というものだ。

シンクライアント方式なら履歴が全てサーバーに残っているはずだ。
日付と時間を指定すればそのまま再現は可能。

クライアント側で削除したつもりになっていても、それはクライアント側からの見かけだけ。
一般的にはサーバー側では、いろいろな方法でデータが残るようになっている。
完全に消し去るにはサーバー側に特殊な操作を加える必要があるが・・・。

これで幕引きにさせない、野党議員には徹底的に追及して欲しい。

「いつまで桜をやっているのか・・・揚げ足取りだけで無能な野党に、国民は愛想尽かす」と言っている人もいるが、不祥事があるたびに文書の改竄や破棄、これは国のそして民主主義の根幹を揺るがす深刻な問題である。

このまま臨時国会が終了しても、年初からの通常国会に持ち越せばいい。

Den50

« 街中で飛び交った新語流行語 | トップページ | OECDのPISAの結果 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 街中で飛び交った新語流行語 | トップページ | OECDのPISAの結果 »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ