2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« イブの夜にふさわしい逸話 | トップページ | 年忘れ、出てみれば案外楽しいかも »

2019年12月25日 (水)

時を刻む音が聞こえる

冬至も過ぎ、クリスマスが終わってあと一週間で今年も終わりだ。

一日一日に時を刻む音が聞えてきて、何となく緊迫感に包まれている。

今日の私は特別忙しかったから、時間も超特急で過ぎていった。

Photo_20191225173001

Img_1259

Img_1260

画像はクリックで拡大できます。

« イブの夜にふさわしい逸話 | トップページ | 年忘れ、出てみれば案外楽しいかも »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イブの夜にふさわしい逸話 | トップページ | 年忘れ、出てみれば案外楽しいかも »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ