2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 柿 | トップページ | 落葉 »

2019年11月25日 (月)

旬ふたつ

テレビのお天気予報で紅葉情報というのをやっているが、近場の香嵐渓では今がまさに見頃らしい。
4000本を越えるもみじが一斉に紅葉するのだから、それは全く美しく壮観だ。

香嵐渓のある豊田市足助観光協会の説明によれば、次のようにある。

「香嵐渓のもみじは約380年程前に香積寺11世住職の三栄和尚によって植えられたのが始まりで、長い間、香積寺のもみじと呼ばれ、親しまれていました。その後、昭和5年に『香嵐渓』と命名され、多くの人に愛され続けています。」

今年のもみじ祭りは【令和元年11月1日(金)~30日(土)】で、期間中(日没~21:00までの間)はライトアップされ、一段と幻想的なもみじを楽しむことが出来る。

我が家でも、数年前までは毎年のように出かけていた。
車なら1時間ちょっとのところだが、これがシーズンには大渋滞だ。

名鉄三河線で豊田市駅まで出て、そこから足助行きの名鉄バスを利用して行ったこともあったが、こちらも大混雑で行く気が失せてしまう。
そんなわけでここ数年は行っていない。

紅葉が過ぎればこれらの葉っぱは落ちるわけだが、4000本のもみじの落ち葉の始末は、一体どのようにしているのだろうか……ふと、そんなことを思った。

Kouyou

久々に証券会社の【女性のためのマネーセミナー】に行ってきた。
内容は「積み立て投資とNISAの活用・女性が生涯必要な資産額を試算」というもの。
受講生は私ただ一人(笑)で、今更聞くのも恥ずかしいような基本的な疑問を思う存分聞いてきた。

地下鉄栄から証券会社間の行き帰りに、リニューアルされたばかりのサカエチカを歩いたが、新しくなったクリスタル広場の中心部にある4本の柱にはLEDパネルが取り付けられていて、四季の映像が流れたり、毎時0分に時報がでるとあって、地下にいながらにして春夏秋冬を感じながら待合わせができるのでは・・・。(ジャスト12:00だった)

Kurisutaru

« 柿 | トップページ | 落葉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柿 | トップページ | 落葉 »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ