2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« サンタクロースの季節が来る | トップページ | 大勲位も鬼籍の人となった »

2019年11月29日 (金)

大根炊き

浄土真宗で、1年のうちで最も大切にする仏事に報恩講と言われるものがある。
報恩講とは、宗祖親鸞聖人の祥月命日にあたる11月28日前後に仏法を聴く集いを開いて、門徒が信仰を確かめあうために営まれる法要のこと(『ウィキペディア(Wikipedia)』 参照)

地元にある真宗大谷派のお寺では、明日と明後日に報恩講のお勤め行事が行われる。

前日の今日は年番の人たちが出て準備をする。
私も年番のあたり年とあり、報恩講でふるまわれるお斎の準備で大根炊きに行ってきた。
50本ほどの大根を分厚く輪切りにして、油揚げと一緒に大鍋でいっぱい炊くのでとても美味しい。
報恩講のお斎でも人気メニューらしい。

Hanayuzu
お寺の境内にあった「花柚子」

さて、今からスポーツクラブ。
3:45からサルサダンスです。
膝裏の脂肪腫に違和感があるものの、痛みがないからやってきます。

運動しないと、体中が脂肪の塊になりそう(笑)

« サンタクロースの季節が来る | トップページ | 大勲位も鬼籍の人となった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サンタクロースの季節が来る | トップページ | 大勲位も鬼籍の人となった »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ