2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 台風から | トップページ | セブンイレブン »

2019年10月14日 (月)

キンモクセイ(金木犀)

今回の台風19号、私は自分の住んでいる所ばかりを心配していたが、東海、関東・甲信越、東北と広範囲に渡った。
NHKの今日20時台の情報では、全国で58人が死亡、14人が行方不明ということだが、いまだに被害の全容さえはっきり見通せていない。

被災された皆様の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


キンモクセイの花は9月下旬から10月半ばにかけて咲く。
オレンジの花を、放射状に広げた枝先の葉のつけ根部分に細かくまとまって咲く。
私は、この香りが好みで、風がお隣のキンモクセイの香りを運んでくれるこの時期が好きだ。

中国では「春のジンチョウゲは七里香、秋のキンモクセイは九里香」と言う。
つまり、七里離れていても匂うジンチョウゲ、それ以上の九里離れていても匂うのがキンモクセイということだ。
それほど芳香の強い木だ。

このキンモクセイ、実はダイエット効果があるそうだ。

「金木犀の香りをかぐことで、脳内の摂食中枢が反応し、オレキシンなどの食欲増進物質が抑えられます。同時に満腹中枢への働きが促進されるため、食欲が抑えられるものと考えています。

このことは、5年ほど前にラットを使った実験で確認が取れていました。このほど学生を対象に、金木犀の香りをかいだ場合とそうでない場合に分けて、お菓子を食べる量を比較する実験を行いましたが、金木犀の香りをかいだ場合の方が明らかに食事量が減っていました」(畿央大学健康科学部の山本隆教授の話)
          出所:2018/10/02 07:11 ウェザーニュースより 

「金木犀の香りを使用した芳香剤や化粧品などを使って、食事前の30分~1時間の間、自分あるいは周囲に香りが漂う状態になっていれば効果的です。先ほど紹介した実験では、マスクの裏に金木犀の香りを塗布しておきました。そうすることで自然に食べ過ぎを防ぎ、腹八分目程度で満足して食事を終えられると思います」(山本教授)

ダイエットはしたいけど、好きなものを我慢するのは耐えられないという私、食前に金木犀の香りを試してみよう。

Photo_20191014233201

« 台風から | トップページ | セブンイレブン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風から | トップページ | セブンイレブン »