2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« ハンドルネーム | トップページ | 身の丈に合わせて »

2019年10月26日 (土)

昨日のニュースから

入閣からわずか1カ月半で菅原一秀経済産業相が辞任した。
地元の有権者に公職選挙法が禁じる寄付をしたということだ。

秘書給与の一部をピンハネしていた、との報道もある。

発覚は、秘書による 内部通報らしいが、後ろめたいことをすれば何倍にもなって自分に跳ね返ってくる。
秘書給与ピンハネは、この菅原元大臣にか限ったことではない。
他にも、秘書給与を自身の資金管理団体に寄付させるといった、姑息なことに神経を費やす国会議員もいる。

Img_2621

安倍改造内閣の新閣僚15人の保有資産が公開された。

家族を含めた総資産は小泉進次郎環境相が2億9001万円でトップ。
その全額が奥さんの滝川クリステル名義で、小泉大臣の申告資産はゼロ。

当の小泉大臣「妻のっていうことに関して言えば、私と結婚することで、こういう形で公開をしなければいけない。これはルールでありますけど、率直に何か申し訳ない」と言っているが、にわかには信じがたい話だ。

親の七光りで地盤、看板、金をを引継いだ世襲議員が資産はゼロとは、そんなバカな話は誰も信じない。
資産ゼロで庶民派をアピールしているのかも知れないが、下手なウソもいい加減に!

それにしても、公開された閣僚の資産が少なすぎの感じで驚いた。

土地と建物の評価額は、実際の取り引き価格ではなく、固定資産税の課税標準額だから低く出ているのはわかるが、それにしても預金がなくって、次期選挙に出るのに困るだろうが・・・、。
そう思っていたら、計上される金融資産は「定期預金」のみで、「普通預金」は載せなくて良いらしい。
普通預金で1億円持っていても載せる必要はない、ということだ。

あくまでも自己申告である上に、虚偽罰則もないらしい。

資産が低いほど「つつましい議員」として歓迎される風潮にある資産公開など意味がないと思うが・・・?

私は、お金にクリーンな議員が必ずしも良い政治家だとは思わない。

「所得倍増計画」によって一気に高度経済成長を遂げ、黄金の昭和30年代を作った池田勇人元総理や、「日本列島改造論」で、国民生活の向上と安定に寄与した田中角栄元総理ように、少々、黒い金を動かす度量があっても、国民生活や国の安全のを託せる政治家を望む。

今の自民党は売国色が強く、親米、従米、媚米派ばかりになった気がする。

政治家は自らの身を汚しても国民のためになることをやる、そうあって欲しい。
清濁併せ呑めることのできるような度量の大きな政治家であって欲しい。

Tori_1

« ハンドルネーム | トップページ | 身の丈に合わせて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンドルネーム | トップページ | 身の丈に合わせて »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ