2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 考える力、自力で飛び立つ力 | トップページ | 昨日のニュースから »

2019年10月25日 (金)

ハンドルネーム

ハンドルネームとはネットで使用するニックネームのことだ。

私はハンドルネームを、「hituji」から一時「sango」に変えたのだが、馴染み難いようで元の「hituji」に戻した。

「hituji」は干支が「未」だからという単純な理由。
「sango」は言葉を散らすという意味の「散語」で、かなり出任せだ。

「hituji」の方は、結構気に入っていて「hituji」になりきってしまっている。

有名人でも、口から出任せのような名前にびっくりするものが多い。
ビートたけし、そのまんま東、つまみ枝豆は勿論だが、作家でも、ちょっと古いが寒川猫持、田口ランディ、乙一、貞奴、さくらももこ、姫野カオルコなど、結構、昔は流行作家だった。
芥川賞作家でも、モブ・ノリオ、玄月、花村萬月なんていうのもある。

名前がおかしいからといって、声を張り上げたところで作品の売れ行きに影響するわけでもないし、ましてや作品の質が落ちるわけでもない。
時の流れというものだろう。
抵抗しても仕方がない。

自己撞着は表現者の自由であって、名前などどうでも好いわけだが・・・占い好きの私、ハンドルネーム占いをやってみた、結果は次のよう。

(sangoの場合)努力せど報われず、途中で挫折する運気。愛着がなければすぐ改名するように、とのことで凶と出てしまった。

(hitujiの場合)総運15で中吉。人柄もよく、誰からも好かれます。自然と周囲には才能豊かな人が集まり、知らぬまに己の才能も向上。
信頼を崩さず、才能を開花させれば、やがて大業を成し遂げるでしょう。

当たるも八卦 当たらぬも八卦、お遊びのつもりだが、どうせなら運気のあるものが良いが、自分が気に入っていれば、それが一番だ。

Den4129

« 考える力、自力で飛び立つ力 | トップページ | 昨日のニュースから »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 考える力、自力で飛び立つ力 | トップページ | 昨日のニュースから »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ