2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 飼い主の満足する方法での旅立ち | トップページ | 十三夜 »

2019年9月11日 (水)

千葉の災害復旧に全力を

台風15号の影響で、千葉県ではいまだ停電や断水が続き、復旧の目処が立っていない地域があるという。
安倍政権は災害対策よりも内閣改造人事を優先している感がある。

昨日のテレビは、内閣改造の話で持ち切り。
小泉進次郎が初入閣ということで大騒ぎの状態だった。

今日発表された安倍内閣の閣僚の顔ぶれを見ていると、安倍総理の意向に忠実な人物だったり、安倍総理個人のお友達を一同に並べた感じがしてならない。
ということは、憲法改正に照準を定めた憲法改正まっしぐら内閣ではないだろうか。

閣僚の人物像をNET検索していたが、リンクをたどりながらページを開いていくと、新聞やテレビでは報道されないような裏話も出てくるわけだ。
真偽のほども定かでない人の噂話にのって、政権の先行きを心配しても仕方がないので、これでしっかりやって貰うしかない。

今日のテレビのワイドショーは、小泉進次郎の環境相初入閣のオンパレードで「娯楽的な政治ネタ」になっている。
人気取り目的か・・・。

用心すべきは、小泉進次郎がジャパンハンドラーの操り人形であることだ。
CSISの指導を受けて「手先」になろうとしている。

その一つが、彼が農林部会長に就任したときの日本の農業改革だった。
「農協解体」「戦後自作農体制の終焉」を狙い、全国の地方の大規模農地化を行い、共存共栄で株式会社への転換を迫っていたが、それもこれも、米国政府の要求を受けてのもの。
その改悪が、農家の人たちに手口を見破られ失敗に終わっている。

今回の内閣改造について、いろんな人がコメントを寄せている。
「れいわ新選組」の山本代表がコメントを求められて「でがらしお友達内閣に関してのコメントは特にございません。そんなことより、千葉の復旧に政府として全力を注いでください。」と。

全くその通りだ。メディアもコメント求めてる暇あったら、千葉の現状をもっと報道すべきだ。
災害復旧、今それが一番大事!

Img_3729

« 飼い主の満足する方法での旅立ち | トップページ | 十三夜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飼い主の満足する方法での旅立ち | トップページ | 十三夜 »