2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 詩心のあり処 | トップページ | 膝を見直す »

2019年9月 8日 (日)

詩心のあり処「大海の中で」

眠りが浅いのか、眠らなくちゃいけないという意識があって一方で夢を見ている。

眠っていないのに、意識の中にモノクロの画像が展開していく。

知らない街、知らない場所、情報という大海の中に放りだされたようなものだ。

私は地図を片手に縦横無尽に飛翔することにした。

最初は細心の注意を払って慎重にミクロの世界を徘徊、慣れてくれば巧妙に大胆にマクロの世界を闊歩していた。

大海の中では一個の生物に過ぎない私も、そこを何とかうまく泳ぎ切らなければならないのだ。

溺れず、沈まず、さりとて浮いたままでもなく。

Sora

« 詩心のあり処 | トップページ | 膝を見直す »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 詩心のあり処 | トップページ | 膝を見直す »