2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 秋は、これから | トップページ | Windows XP »

2019年9月17日 (火)

「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」

松坂屋美術館で開催されている「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」に行ってきた。
とにかく色相が豊かで鮮やかなトーンから、 木梨さんの自由な作風の中に意志を感じた。

動画でなければ、撮影OKということでスマフォで数枚を撮ってきた。

木梨さんと言えば、「とんねるず」という名前で石橋貴明さんとお笑いコンビを組んでいた人だ。
「とんねるず」は、バブル期に人気番組『ねるとん紅鯨団』という、素人参加の集団見合パーティー番組で司会をしていた。
「ちょっと待った!」から、「どんでん返し」が面白くて、深夜番組であるにもかかわらず、毎週見ていた時期が懐かしい。

そんな木梨さんが絵画(他にもドローイング、映像、オブジェ)の方で個展をされているのは、最近知ったばかりだ。
すでに25年余ものアート歴だそうだが、忙しい芸能活動の中で続けられているのは凄いことだ。

いいタイミングで、ことが起こると
表現したくなる!
だから絵を描いて表現することは
とても自然な作業です。
かたちになっていく時間は
とても幸せです。

↑上は木梨さんの走り書きだが、自由でユーモラスな独特の世界観に引き込まれた。
10/20(日)まで開催。

Nori Nori3

Nori2

« 秋は、これから | トップページ | Windows XP »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋は、これから | トップページ | Windows XP »