2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« お酒は百薬の長 | トップページ | リブログ »

2019年8月10日 (土)

四次元踏破?

一日は一日であり、その時間に何の変化もないはずなのに、なぜか時間の進むのが早く感じられる。
私の目の前を通り過ぎていくものがあまりにも多過ぎて、一つを理解しようとしている間に次の変化がやって来るのだ。
このめまぐるしい変化の中で、私の頭が度々パニックに陥いるのは、いくらがんばっても、今まで生きただけは生きられない年齢になった焦りからなのか。

 双子 の兄弟の一人が宇宙船で宇宙旅行に行き、もう一人が地球で待っていたとき、どちらが年をとっているか、という「双子のパラドックス」議論が理論物理学にある。

「速度の異なる空間に隔離された双子の年齢は、速い環境の方が若い」というものだ。

これはサーキュラー加速器での素粒子衝突実験で立証されているというが、日常の間隔とは違うし、凡人の私には全く理解できない。

パラドックスというからには、そこに矛盾があるのだろうが、浦島太郎の場合とどう違うのか・・・。

空間移動と時間の相関関係、スピードなど相対性理論は難しい。

猿にでもわかる相対性理論というのがないかな・・・

Suteki_4430

 

 

« お酒は百薬の長 | トップページ | リブログ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お酒は百薬の長 | トップページ | リブログ »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ