2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« アフォリズム | トップページ | 湿気が多く蒸れるような残暑の中 »

2019年8月28日 (水)

目からうろこ取り器

「目から鱗が落ちる」

なんて言うけれど、鱗が落とせるものなら落としてみたい。
分からないことが多すぎて、それを探ることばかりにエネルギーを費やしている。
若いうちなら失敗も挽回できるけれど、
老いてからでは・・・
老いてからでは・・・

物ごとの本質はそう簡単には見えるものではないと思うけど、目に映るものなら映し出してみたい。
自分がエネルギーを費やしていることの本質はなんだろうか。
「目からうろこ取り器」とかいう道具があって、それを使うとあらゆる本質が見える。
そんな道具があるといい。

湾曲した歯ブラシの柄の先に、半球の透明ガラスのついた「目からうろこ取り器」というのはどうだろうか。
使い方は、「目からうろこ取り器」を片目にかざしてゆっくり上下に揺する。
案外、邪念が取れて本質が見えてくるのかも・・・と、おバカさんの私。

Karisou

« アフォリズム | トップページ | 湿気が多く蒸れるような残暑の中 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アフォリズム | トップページ | 湿気が多く蒸れるような残暑の中 »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ