2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 湿気が多く蒸れるような残暑の中 | トップページ | 尾畠さんのボランティア活動から »

2019年8月30日 (金)

猿もアルコール中毒

かなり古い本だが、『おもしろい心理学』(乾 孝著/ワニ文庫)の中にあったおもしろい話。

サルにアルコールの味を覚えさせ、限りなく与え続けると死ぬまで飲み続けるという。

眉を吊り上げて泣き叫び、手足が震え、アルコール中毒の人間同様に幻覚や幻聴をきたすそうだ。


これも古いニュースだが、2015年のAFP通信が配信した世界ニュースの中に、実際こんな話がある。

チリの首都サンティアゴで生活しているフサオマキザルのニコラスもアルコール中毒になった1匹だ。

小売店主に飼われたニコラスは、牙を抜かれるなどの虐待を受けていた。

その上に、飼い主の自己満足のためにタバコや酒の味を覚えさせられ依存症になった。

その後、リハビリセンターで適切な治療を受けた結果、本来の猿に戻ったという。


サルは考えることができないから自分の量をわきまえることができず、「ここらで止めておこう」という調節ができないわけだ。

その点、人間は考えることができるので、自分の最適とする量までに控えることができる。

心うきうきで、ちょっぴり饒舌になり、ほんわかとピンクの染まった顔は、私の一番映えるとき・・・。

アルコール中毒の猿がお酒を取られるGIF画像

via GIFMAGAZINEより

 

« 湿気が多く蒸れるような残暑の中 | トップページ | 尾畠さんのボランティア活動から »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 湿気が多く蒸れるような残暑の中 | トップページ | 尾畠さんのボランティア活動から »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ