2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 雷鳴 | トップページ | 腐って雨に流される »

2019年8月24日 (土)

二十答法

社会心理学の研究に「二十答法」というのがある。
アメリカの心理学者クーニとマックパーランドが1954年に考案した20答法「Who am I?」というものだ。

❶自分自身を見つめる❷自分に改めて「気づく」❸他人との比較(他人の長所に気づく)❹「Who am I?」を再記入する❺自分をプラス思考に見直す。
上の❶~❺の順に自分を見直していく方法。

日本語でやってみる。
❶私は(    )である。(    )の中に自分に関することを20個書き出す。
 趣味、特徴、長所、特技、願望、家族関係、友人関係など、初対面の人に自分を紹介するつもりで書く。
 いい言葉ねっと>いい言葉>心理テスト>20答法
 ↑このサイトで実際に書き込んでいける。

ちなみに私の場合

①私は運動が苦手である。
②私は76歳である。
③私は主婦である。
④私は子供は息子が一人である。
⑤私は孫4人である。
⑥私は占いが好きである。
⑦私は心理テストのようなものが好きである。
⑧私はA型である。
⑨私は好奇心旺盛である。
⑩私は凝り性である。
⑪私はビールが好きである。
⑫私は読書が好きである。
⑬私は創造性が豊かである。
⑭私はマイペースである。
⑮私は心配性である。
⑰私は気まぐれのところがある。
⑱私は思いやりがある。
⑲私は楽天家である。
⑳私は飽きっぽいところがある。

自分のイメージでも20もあげるとなると、相反するものが同居している。
凝り性なのに飽きっぽい、占い好きなのにマイペース、心配性である割には楽天家・・・こんな感じで矛盾が出てくる。

❷20個書けたら、「私は何者か?」(Identity)を考える。

❸4~5人のグループを作り、他の人の書いた「20個の私」と、自分の書いた「20個の私」を比較し、他人の良いところを探す。

❹Who am I?」を再記入する。(❸で見つけた他人の良いところと、自分との共通点を考えて参考にする)
❺私を見直す。(ポジティブな姿勢にもっていく)
       
本来なら4~5人のグループで行い、他人を知り、自己の理解を深めていくものだと思うが、自分一人でテストしてみた。

自分を見つめなおしたとき、20もの特徴をあげるのは難しかった。
そうは言っても、私が持っている自分のイメージには、この20以外にもいろいろある。
私以外の人が私を見ても明らかに分かる客観的なイメージもあれば、私にしか分からない内面、主観的なイメージもあるわけだが、それを分析
し、本来の自分を知るのは難しい。

まあ、こんな結果が出ても専門家にカウンセリングをしてもらうわけでもないし、この年になって自分を変えようとも思わないから、認識程度でいいのかな・・・。 

Ptlb

« 雷鳴 | トップページ | 腐って雨に流される »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雷鳴 | トップページ | 腐って雨に流される »