2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 腐って雨に流される | トップページ | アフォリズム »

2019年8月26日 (月)

異種

Photo_20190826210501

トノサマガエルのオスの前脚にある指瘤を婚姻瘤と言うそうだ。
ここでメスを抱きしめて産卵するように刺激を与えるのと、抱擁する場合の滑り止めであるようだ。
繁殖はオールシーズンにあり、メスでなくとも近づくものすべてに抱接し、射精するとか・・・。
種が違えば色々、といったところだ。

玄関のドアノブにカエルがとまっていた。
トノサマガエル?小型のウシガエル?アマガエルではない。

今日は旧暦7月26日 二十六夜 、月齢25 。

・江戸時代に、旧暦7月26日に月の出るのを待って拝む「二十六夜待ち」という行事が行われた。
月光の中に弥陀・観音・勢至の三尊が現れると言い伝えられていた。
 
8/23の処暑を過ぎて、暑さも峠を越した。
昨日あたりから、朝方はタオルケットだけでは冷える。
暦の上ではもう秋だ。

Matuzaka

 

« 腐って雨に流される | トップページ | アフォリズム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 腐って雨に流される | トップページ | アフォリズム »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ