2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 二十答法 | トップページ | 異種 »

2019年8月25日 (日)

腐って雨に流される

あっちもこっちも
ひとさわぎおこして
いっぱい呑みたいやつばかりだ
羊歯の葉と雲
世界はそんなにつめたく暗い
けれどもまもなく
そういうやつらは
ひとりで腐って
ひとりで雨に流される
あとはしんとした青い羊歯ばかり
そしてそれが人間の石炭紀であったと
どこかの透明な
地質学者が記録するであろう
(草野新平編『宮沢賢治詩集』「政治家」より)

いかにも地学者・宮沢賢治らしい世相を風刺した詩だが、これは今の時代にも通ずるものがある。
加計学園問題、スパコン企業の助成金詐欺事件、リニア中央新幹線の関連工事をめぐって不正入札など、安倍友"絡みの不正が醜悪極まりない。
そこに議員・自治体・業者が利権にたかっているのだから何をか言わんやだ。

東京五輪は、誘致の段階でIOCの実力者に現金を渡して買収したし、挙げればきりがないほど利権の塊であることが明らかになっている。

公共事業口利きの見返りが、政治家に流れているという話はよくあるが、かつて、首相による国の私物化がここまで行われたことはなかった。
なぜここまで公然とできるのか不思議だ。

「今だけ、金だけ、自分だけ」という『三だけ主義』の政治がエスカレートして、政治家は国民の方を向いていない。
ああ!なんとも情けない発想だ。
こういう話は、政治家や政治の世界に限られるものではないだろう。

この21世紀、そういう情けない発想は腐って雨に流される・・・そう願いたい。

Kakukilyou  

« 二十答法 | トップページ | 異種 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二十答法 | トップページ | 異種 »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ