2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 犬が笑う | トップページ | 生活は地味 »

2019年8月 5日 (月)

夜鳴くセミ

先日も書いたが、我が家の庭は朝からセミたちの大合唱、それもフォルテで響き渡っている。
大抵は、日が西の空に沈み涼しくなるころには次第にピアノからピアニッシモに・・・そして消えていく。

ところが昨夜、寝ていて気がついたのだがセミが鳴いている。
それも夜じゅう鳴いてる様子だ。

セミは、夜鳴かないものと思っていたからセミのサイトを調べてみたら、「日本に棲んでいるセミで光の全く無い状態下で夜鳴くセミはいない」とのことだった。
ただし、光がかなりあって、気温がセミの活動に必要な温度以上あれば、よくある現象のようだ。

我が家の庭は樹木が多いことと、すぐ前の道路に街灯が煌々と灯っているので、セミが昼間と勘違いしやすい環境にある。
私が気が付かなかっただけで、熱帯夜が始ったころからセミ達は毎夜鳴いていたのかもしれない。

深夜の静けさのなかでのセミの鳴き声に、何となくものの哀れを感じる。
セミには体内を巡る血液はなく、ただ樹木の露だけを吸って、およそ1週間しか生き長らえない。
そのはかない命を知ると切なくなってくるのだ。

Biru

おおかたブログ内容とは関係ない写真を載せている。
以前載せた写真かも知れない・・・忘れた。
最近は写真を撮るのも億劫になっているので、マイピクチャから古いものを。

何かひとつのことを覚えると飽きが来て、もっと追求しようという根気がなくなってる。
健康検査の問診表で「根気があるか」「食事のメニューを覚えているか」なんっていう問いがあり、いよいよ黄昏時に入ったのかな。

« 犬が笑う | トップページ | 生活は地味 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬が笑う | トップページ | 生活は地味 »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ