2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« ヌルヌル | トップページ | 本当の飼い犬に手を噛まれた »

2019年7月14日 (日)

折り返し点を過ぎた参院選

21日の参院選選挙戦も、折り返し点を過ぎた。
山本太郎さんが立ち上げた「れいわ新選組」の街頭演説が盛り上がっている。
太郎さんの抜群の知名度と行動力で短期間に3億円の資金が集まったという。
とは言っても、テレビで報道されることはない。
街頭演説は地域が限られているし、ネットに無縁の人達は街頭演説の動画すら見ることができない。
リアルでは、こんなもんだ。

私の周りの知人に山本太郎の「れいわ新選組」を周知してもらうため、政見放送を見てほしいと拡散した。
ところが、「れいわ新選組・・・それ何?」という返事がほとんど。
さらには、「今のままでいいんじゃない」と、現状維持を望む。
政治によって生活が変わることなどない、と諦めきっている。

安倍政権の6年半がもたらした悪政を考えた時、無関心でいる事が如何に恐ろしいか・・・。
森友・国有地払下げ事件や、加計学園への獣医学部新設にからむ公的資金の問題、TBS強姦魔山口敬之救済の伊藤詩織さん事件、リニア疑獄等々に代表されるように、国民無視の安倍友と大企業の為の政治。
これらがそのまま引き継がれるとしたら、日本の未来はどうなるのか。
一握りの人間たちしかリーチできないのが政治なら、日本の未来はない。
7月21日の参院選で問われるべきは、今の政権の悪しき体質そのもの。

政治が庶民の生活に直結しているというものの、政治によって生活が変わることなどない、と諦めきっている人、どうか、今一度、YouTubeで、山本太郎さんの街宣演説における心の叫びを聞いてください。

↓作家の島田正彦さんの応援スピーチが素晴らしい。

 

« ヌルヌル | トップページ | 本当の飼い犬に手を噛まれた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヌルヌル | トップページ | 本当の飼い犬に手を噛まれた »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ