2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 「れいわ新選組」最後の2候補発表 | トップページ | ちょっと一休み »

2019年7月 5日 (金)

アイロニーを込めた命名

参院選は4日に公示され、21日の投開票に向けて選挙運動がスタートした。
「れいわ新選組」は、東京選挙区で立候補者を立てつつ、比例区特定枠(あらかじめ順位を指定し、優先的に当選できる)を使う。
・ALSの当事者で介護サービス事業の株式会社アース副社長の舩後靖彦さんを1位。
・脳性まひで重度障害がある、全国公的介護保障要求者組合・書記長などを務める木村英子さんを2位として、太郎さんは3位となる。

「議員で居続けるためには、2人を上げたうえで自分も票を獲得しないといけない。自分の議席を守るためじゃない。6年前の1議席を獲得できたのは市民のお力。同じように勝ち取る1議席で良いのか?」と太郎さんの弁。

私は長い間、小沢一郎さんに注目して、その中で山本太郎さんの存在を知った。
令和の時代になって、太郎さんが小沢さんと袂を分かってから、今度は太郎さんに注目し出した。
彼の行動力は、ほかの党の誰よりもある。
「凄まじい勢いで国家の破壊が進んでいる。当事者を国会に送り込むのは喫緊の課題」「人間を生産性で計るという思想の先にあるのは命の選別だ」とし、本当に当事者を国会に送り出そうとしている。
当事者を優先することによって、すごいスピードで壊れていく日本にブレーキをかけ、自分の退路を断たれるかも知れない戦いに臨む太郎さんは本気だ。

色々な考えがあるかと思うが、山本太郎さんが国会でどんな質問をしているか?
安保法案の時、太郎さんは1人牛歩と焼香のパフォーマンスを行って顰蹙をかったが、「2割は与党、8割は野党への抗議」と言う太郎さんに一理ある。
その辺の事情もネットでググって欲しい。
さらに「れいわ新選組」の参院選候補者の面々が、どんな経歴で、どんな仕事をしていたのかもググって欲しい。
結果、議席を任せるに足りる人達だと確信できるはずだ。

政党名については「れいわにも新選組にもアイロニーを込めた」という。
アイロニーの解釈については「みなさんにお任せします」と明言を避けたが・・・平成の時代は経済が停滞し、格差が広がった。
政治家が人々を搾取し続けた。
このままの状態で元号が変わったとしたら救われない。
新選組には、新しい時代に新しく選ばれる者たちという思いが込められている・・・そんなところかな。

会見で「新撰組」は当時権力を握っていた幕府側の人であり、悲しい結末を迎えていると記者から指摘されると、「今の本当の権力は誰が握っているのか。主権在民。だとすれば、この国に生きる人々にお使えしお守りするという意味だ 」と答えた。

Sanpo_20190706004601

ヤフーニュースによれば、7月2日午後7時から新宿駅西口で行った「れいわ新選組」の街頭演説会には約1000名が集まった。
一方、自民党は、同日、同じ場所で街宣を行ったが集まった人たちはせいぜい150名。
マスコミはこの動きをなかなか報道しないから、「れいわ新選組」の存在さえ知らない人が多い。
「れいわ新選組」を一人でも多く国会に送り込みたい。
どうぞ、貴方の周りに「れいわ新選組」の存在を教えてあげてください。

 

« 「れいわ新選組」最後の2候補発表 | トップページ | ちょっと一休み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「れいわ新選組」最後の2候補発表 | トップページ | ちょっと一休み »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ