2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 万燈祭り | トップページ | さわやか初登院の二人 »

2019年7月31日 (水)

セミ

雑木の多い庭だから、今の時期は朝から晩までセミの大合唱が聞こえてくる。
早朝、ベッドから聞く「ジリジリジリ」は、真夏の日の序曲だ。
日中、四方から鳴り出す「ジージージージージー」は、耳を塞がんばかりのハード・ロック。
彼らの賑やかな合唱が終わり、日が西の空に沈み涼しくなると、今度は「チーチーチーチ……」とかすかに聞こえる夜想曲。
人間は勝手なもので、そのときの気分によってセミの合唱を如何様にも聞き分ける。時にはうるっさく思い、時には慈しみを感じる・・・勝手なことを言っているが、昆虫たちにとっては短い時期のしばしの楽園だ。


梅雨があけたら、雑草が伸び放題。
早朝からご苦労様です。

4734dadb92b24beca5ca54a922c120fc

 

 




« 万燈祭り | トップページ | さわやか初登院の二人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 万燈祭り | トップページ | さわやか初登院の二人 »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ