2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 無計画日帰り旅 | トップページ | 鳥羽グルメ »

2019年7月25日 (木)

鳥羽三賢人

昨日は急で無計画な旅行。
鳥羽と言えば真珠、真珠といえば言わずと知れた御木本幸吉。
御木本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功した人物だ。
ここまでの知識はあった。

取り敢えずは観光案内でパンフレットをもらい、鳥羽駅から北東に徒歩で5分ほどのところにある「門野幾之進記念館」へ直行。
鳥羽には御木本幸吉と並び、 鳥羽の三賢人として鳥羽市民から尊敬されている人物があるとのことだ。

その一人が門野幾之進。
記念館2階展示室には、幾之進ゆかりの品が数多く展示されている。
門野幾之進 は三重県鳥羽市で生まれ、明治2年に上京し慶應義塾に入る。
勉学への努力は抜きんでており、わずか2年後には弱冠15歳で英語教師、その後は慶応義塾の創立者・福澤諭吉の最側近となる。

諭吉の没後は慶応引退し、実業家に転じて千代田生命保険を創立。
日本における保険普及に尽くし世界の“保険殿堂”入りした。

門野幾之進 という名前はもとより、その経歴等初めて知ることばかりで、思いつき無計画旅行でも知識が増えた。

鳥羽の三賢人のもう一人、近藤真琴は鳥羽商船高専の創始者ということだ。

Photo_20190725160201

2_20190725160301

記念館での写真撮影、大いに撮って宣伝してくださいということだった。

 

« 無計画日帰り旅 | トップページ | 鳥羽グルメ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無計画日帰り旅 | トップページ | 鳥羽グルメ »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ