2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« ちょっと一休み | トップページ | 七夕 »

2019年7月 7日 (日)

比例は党名より候補者名を書こう!!

新聞各紙が参院選序盤の情勢を発表している。
想定通り、自公が優位に選挙戦を展開しているとの報道がなされている。

国会で平気で嘘をつき、野党の質問に正面から答えようとせず、自論を質問と関係なく延々と話す安倍首相。
「沖縄に寄りそう」と言いながら、辺野古の海を埋め立ている。
4回の選挙で民意が表明されたにもかかわらずだ。

「消費税増税やむなし」「選挙に行ったところで政治情勢に大きな変化はない」「安倍一強」
このような心理状態を生み出すための印象操作としか言いようがない。

れいわ新選組の活躍などについては、ほとんど触れられていない・・・無視されている。
ここは一人でも多くの人が選挙に行って、2枚目の「比例代表」に「山本太郎」と書いて欲しい。

参議院選挙では衆議院選挙と同じように、有権者は選挙区と比例代表の1人2票を投票することができる。
しかし、仕組みが違う。
参議院では、「非拘束名簿式比例代表制」が採用されている。
この「非拘束名簿式比例代表制」は、「政党名」と「候補者個人名」のどちらを書いてもよいが、各政党の得票数は「政党名」の数と「候補者個人名」の合計になる。
つまり、「れいわ新選組」と書くと確かに「れいわ新選組」得票数にプラスになるが、「山本太郎」と個人名を書いた場合は「れいわ新選組」の得票数にプラスになるというもの。

これを使わない手はない。
詳しいサイト「【参院選】比例代表では「候補者個人名」を書く方が「政党名」より断然お得って知ってましたか?【2019年改訂版】」

今の政策課題のど真ん中の「れいわ新選組」10人が、国会内で発言できるよう応援したい。

Sake

« ちょっと一休み | トップページ | 七夕 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと一休み | トップページ | 七夕 »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ