2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 再びコーヒーブレーク | トップページ | 昨日に続き、新たな公認候補予定者 »

2019年6月27日 (木)

「れいわ新選組」の新候補者

「れいわ新選組」は、蓮池透さんに続く新しい候補者を発表した。
マイケル・ジャクソン研究で有名な東京大学東洋文化研究所教授の安冨歩さんだ。
安冨さんは、女性装の教授としても知られている。
詳しい経歴については「れいわ新選組」のホームページ『選挙』で見られる。

経済の専門家である安富さんが加わったことで、「れいわ新選組」の強固なブレーンができた。
今日の記者会見では、頷けることばかり。

「経済」を根本から問い直す。・・・
「東京タワーを建てて新幹線を建てて大阪万博をして東京オリンピックをやったら経済成長したから、スカイツリー、リニア新幹線、大阪万博、オリンピックをしたら、もう一度経済成長すると考えている狂気。それは、雨乞いだ。」

「子供」を守る・・・
「子供」が幸福である世界は、全ての人が幸福になれる世界だ。

会見終了間際に、安冨さんはマイクをとり、最も尊敬している議員として、2002年に暗殺された民主党所属の石井紘基さんの名前をあげた。
(石井さんは、国政調査権を用いて、国会議員や官僚の腐敗を徹底追及していた)
石井紘基さんの暗殺以降に国政調査権が、自由に行使されていないという話を聞いたことがあるが、安富さんは「国勢調査権を用いて日本社会の、国民国家システムがどういう形をしていて、どういう風に機能しているのか、それを解明していきたいと思っている。」それが、積極的に議員になる意味であると述べている。

会見を聞いて、話すことが全て心に入ってきた。
とても良い人選だと思うと同時に、蓮池透さんに続き、安冨歩さんと、山本太郎さんの人選の目は鋭い。

 

« 再びコーヒーブレーク | トップページ | 昨日に続き、新たな公認候補予定者 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再びコーヒーブレーク | トップページ | 昨日に続き、新たな公認候補予定者 »