2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 悪人、実はジキール | トップページ | 訓練可能 »

2019年5月25日 (土)

一昨日続きで・・・

一昨日はいたずらのことを書いたが、いたずらやジョークは受け手がそれを見抜くことが出来なければ、おもしろくも何でもない話になってしまう。
披露する方は、相手を惑わして間違った予想の方向に誘い、相手の緊張を高める。
受ける側は一生懸命に頭を巡らしながら、それを解釈しようとする。
両者の緊張が高まったところで、最後には、その解釈を元から考え直さなければならないような予想外のどんでん返し。
そのどんでん返しが、もともと予想されていた解釈と同じくらい意味のあるものならば、そこに笑いやユーモアが生まれるはずだ。
こうした笑いのメカニズムのなかから発想の能力が出来上がってくるわけで、何でもない事でも、斬新な観点から見ることのできる創造豊かな人間になるのでは・・・。
ならばジョークは、政治家や企業家TOPの保守的な考え方に対する解毒剤になる。
いや、頭が固く凝り固まってしまっているから、いまさら無理かも知れない・・・。


トランプ大統領が来日した。
貿易交渉と北朝鮮対応で日米の立場に隔たりがあるため、共同声明は見送る方針とのこと。
じゃ、いったいなんのための来日なのか?
その予定をみると、26日は千葉県茂原市の茂原カントリークラブでゴルフ。
夕方は両国国技館で相撲観戦、夕食は六本木の炉端焼きと接待三昧。
27日は“即位後、初めての国賓”として、天皇との会見。
相撲観戦では土俵近くの升席を用意し、表彰式にはスリッパで土俵に上がることも予定されているとか。
明日の大相撲中継は異様な光景が映し出される。
ここまでくると冗談・・・?きつすぎ!

Holtukaido

 

« 悪人、実はジキール | トップページ | 訓練可能 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪人、実はジキール | トップページ | 訓練可能 »