2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 報道から | トップページ | 今朝は富士山が見える »

2019年4月11日 (木)

季節外れの寒さ

船橋市に来ているが、昨日(10日)は季節外れの寒さに遭遇。

とにかく寒い!おまけに強い風雨で、譬えていうと「晩春の嵐」というところ。

先の土曜日、愛知からこちらに来たが、出掛けが春爛漫の陽気だったから、春物のセーターとジャケットの装いで来てしまった。

まさか、まさかの寒さに震え上がっている

 同じ関東でも東京 都内、多摩地域では雪混じりの雨で満開の桜に雪が積ったようだ。その様は、さしずめ平成最後の雪の饗宴と言っておこう。

ところで、雪の降っているところと、降っていないところ、どこかに境界線があるはずだ。

川端康成の「雪国」の冒頭は『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。・・・』とある。

このトンネル(JR上越線の清水トンネル)を抜けて新潟に入ると雪というわけで、トンネルの上のどこかに境目があるはずだ。

そういう境界線を私は見たことがない。

今、自分のいる場所は冷たい雨が降っているが、一歩足を踏み入れた向こう側は雪が降っている。・・・そんな境目を見てみたいものだ。

810f1ab361df4cdfb95bbc4983668b1b

 

« 報道から | トップページ | 今朝は富士山が見える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 報道から | トップページ | 今朝は富士山が見える »