2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 車窓から | トップページ | 今朝の風景 »

2019年4月12日 (金)

桜の花弁

桜の木のトンネルを歩いた。
ふわっと吹くそよ風に運ばれて、桜の花弁が私の肩に舞い落ちてくる。
振り払う先から、とめどなく落ちる無限の花弁。
咲き乱れた一時の華やかさに比べ、今はもう、はかない命にしか見えない。
1通のおしゃれなカードに託された些細な言葉が、風に運ばれた桜の花弁のように心に響く。

12

« 車窓から | トップページ | 今朝の風景 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 車窓から | トップページ | 今朝の風景 »