2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« イースター | トップページ | リブログ »

2019年4月15日 (月)

写真整理

写真整理で出てきた岐阜県羽島市桑原町の『大賀蓮』、これはアマチュア写真家の友人からもらったもの。
「大賀ハスは、1951年(昭和26年)、千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)のこと。」(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
1つのつぼみの開花は4日間。
1日目は完全には開ききらず、丸みを帯びた姿のまま静かに閉る。
以後、日を重ねるごとに開き方が大きくなり、4日目の午後に花弁が落ちるまで、優美な姿を見せてくれる。
羽島市桑原町前野の「大賀ハスまつり」は、7月中旬の見頃に合わせて開催されるとのこと。

Dscf000hasu56-20081104

Dscfhasu10001

 

« イースター | トップページ | リブログ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イースター | トップページ | リブログ »