2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« トリミング | トップページ | 改元で »

2019年4月24日 (水)

書き出し帳

以前、同人誌「TEN]に原稿を掲載していたころ、編集者が余白恐怖症的編集振りで、余白をなくすようにくどいほど言って来た。
そうは言われても、こちらは渾身の力をふりしぼって書いているので、それ以上書き足す余力も残っていない。
多くの人が余白に苦労するようで、考え出されたのが「書き出し帳」だ。
つまり、色々な本の冒頭の部分を書き出して、余白分を埋める「埋め草」と言われるものだ。
この書き出し帳も結構有益で、本を選ぶ場合の参考になるし、冒頭の部分の書き方の勉強にもなる。 

「毎朝毎晩、世界中の女性が鏡に向かって化粧をします。有色色素(メーキャップ)は雰囲気を変え、美しい女性はより美しく、またそうでもない人の顔もそれなりに美しく見えるようになりますから、あながち無意味ではないと思います。しかし、無色化粧品、つまり基礎化粧品は、医学的にはその効果にははなはだ怪しげなものがないとは言えません。」
『肌の悩みが消える美肌水』(今井龍弥著/マキノ出版)の冒頭。
化学構造による科学効果と価格構造による価格効果を指摘しながら、グリセリンと尿素だけを使った基礎化粧品の作り方について書いている。

Koinobori

 

« トリミング | トップページ | 改元で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トリミング | トップページ | 改元で »