2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« マッサージ | トップページ | フラグメント »

2019年3月17日 (日)

ビールと水の話

写真を整理していたら、安城デンパーク内にあるレストラン「ホレ・フェスト」の地ビールが出てきたので雑学を少々。
ビールをほどほどに飲む人なら大瓶1本は飲めても、それだけの水はなかなか飲めない。 ビールが水と比べてたくさん飲めるのには理由がある。
ビールのアルコール分は大体6~7パーセント。
このアルコール分というのが、胃でも腸でも吸収されやすく、ビール中の水分も一緒になって吸収してしまうとか・・・。
ところが、ただの水は、胃では殆ど吸収されずに、腸まで行って初めて吸収される。
したがって、吸収までにかなりの時間がかかってしまう。
その間、水は胃に溜まったままだから腹が膨れて苦しくなるということだ。

          
Biru_052_3
デンビールという安城の地ビール。
3種類あってそれぞれ名前が付いている。

左から「ごんの勇気」「ごんの愛情」「ごんの正義」
      

« マッサージ | トップページ | フラグメント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールと水の話:

« マッサージ | トップページ | フラグメント »