2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 桜の開花 | トップページ | サワンよ、月明の空を高く飛べよ »

2019年3月22日 (金)

戻せるものなら

3/19から始まったココログメンテナンスは
ログインし辛いことと、ログインできてもブログ作成画面の起動が遅い。
「システムの老朽化と、より良い機能を提供のため・・・」とかいう触れ込みだったが、新しい機能の組み込みによる設定変更で
これだけハグ発生し、原因の特定もできず、長時間を要するようでは最悪のリニューアルとしか言いようがない。昨夜アップしたつもりの記事が、どこかに行ってしまった。(更新されていない)
諸々、思いついたことを列挙すると
①改行がうまくいかない。
以前の仕様では、改行は「Shift+Enter」で適度の間隔で改行できたが、今回のリニュアル後はそれが機能しない。
タグを表示して、書き直しているが指定通りにいかず元に戻ってしまう。
②タイトルを記入しないと保存できない。以前は、タイトルなしでも保存できた。
③フォントの仕様が増えたのは良いが、次回の更新時にはデフォルトに戻ってしまう。
④コピー&ペーストができない。右クリックに反応しない。
ただし、キーボード処理は可能
   コピー:「Ctrl」+「C」
   切り取り:「Ctrl」+「X」
   貼り付け:「Ctrl」+「V」
⑤とにかく問題は画像の挿入だ。
画像を挿入する際に、横にポップアップ画面が出て、そこに画像を入れてから本文に挿入の形になっているが、サムネイルサイズを指定しても、指定通りに表示されなかったり、とにかく更新するたびに不具合が出る。
以上、今日現在までに私の気づいた不具合だ。
私は、途中10年ほどのブランクがあったものの、2003年のココログサービス開始と同時にココログを利用してきたが、これ程の不具合の多いリニューアルは2回目かな・・・?
2006/12/07 - ニフティの「ココログ」で、53時間にわたるメンテナンスが行われたが、メンテナンス中に起きた現象を解決できず、結局メンテナンス前の状態に戻してサービスを再開するという事態に。
今回のリニューアルに関して、ココログユーザーの不満は、いま最高潮で、メンテンナンス前に戻して欲しいという声が多く聞かれる。
本当に戻せるものなら、元に戻して欲しい!!

« 桜の開花 | トップページ | サワンよ、月明の空を高く飛べよ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の開花 | トップページ | サワンよ、月明の空を高く飛べよ »