2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 桃なのか、桜なのか、咲き遅れた梅なのか・・・ | トップページ | 写真整理 »

2019年3月 9日 (土)

備忘的メモ

日が明けて今日01時08分ころ地震。
ベッドが小刻みに揺れている感じで目が覚めた。
揺れが収まるまでの時間が長かったが、この地方の震度は2とのことだ。
気象庁が定める震度階級と私の体感レベルの差は大きい。

Photo
きのう証券会社セミナーの帰り、入江通りを松坂屋に向い歩いた。
歩道脇に添って桜の若木が花をつけていたが、樹木用名札プレートに「オカメザクラ」と記されていた。
Photo_2オカメザクラ・・・初めて知る名前だから家に帰って検索。
Wikipediaに「淡い紅色の一重咲き。花が下を向いているのが特徴である。早咲きで花期は2月下旬から3月上旬ごろ。地域によるがソメイヨシノより早くに開花する。」とあった。名前はおかめに由来する」とあったが、Wikipediaではそれ以上の説明はない。おかめ・・・日本の女性の美の象徴であるお多福のこと?少々疑問は残る。

ところで、セミナーは「知っておきたい!株主優待・高配当利回り銘柄」というもの。
株式投資は売却した時の利益や配当が魅力だが、もう一つ利益還元で魅力なのが企業からの商品贈呈がある。
贈答品は自社企業の商品・新開発品、カタログ、ポイントとか様々であるが、気に入った優待を選ぶのも株式投資の選択肢となるわけだ。
株主になるには「最低取引単位」があり、一単元(100株)で株主になれるわけで、多くの株主優待は一単元を持つことによりもらえる。
押さえておきたいポイントして
◎割当基準日までに株主であること。(割当基準日は銘柄によって違う)←この日に株を買っても優待は受けられない。
◎権利付最終日(権利確定日の3営業日前)までに株を買うこと。

例えば、2019年の3月の株主優待の権利付き最終日は26日で、権利落ちは27日。
したがって3月26日までに買えば優待がもらえる。
今日は3月8日だから、最終日まであと18日。この間に買えば株主優待がもらえる。

↑これを抑えたうえで、いま間に合う魅力的な株主優待の銘柄を個別に紹介された。

« 桃なのか、桜なのか、咲き遅れた梅なのか・・・ | トップページ | 写真整理 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 備忘的メモ:

« 桃なのか、桜なのか、咲き遅れた梅なのか・・・ | トップページ | 写真整理 »