2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 何が起こるかわからない | トップページ | 今日のヨガ »

2019年3月 5日 (火)

昨日の出来事から思い出した

芭蕉が伊賀上野から江戸に出て移り住んだ深川の草庵「芭蕉庵」が火事になったことを思いだした。
天和の大火(1682年。俗にいう「八百屋お七の火事」)で深川の芭蕉庵が焼け、そこから避難したという話。
そのことを弟子の宝井其角が『枯尾華』のなかで次のように記している。
「深川の草庵急火にかこまれ、潮にひたり苫をかづきて煙のうちに生きのびけん、是ぞ玉の緒のはかなき初め也。爰に猶如火宅の変を悟り、無所住の心を発して」

Img_6596_2
近隣の火事から一夜明けた。
犬の散歩ついでに火事あとを見に行ったが類焼はなく、現場裏の駐車場に止めてあったトヨタのプリウスが焼けただれていた。
知らなかったが、鎮火したら消防署の人は全員撤収するのではなく、数人は一晩中火元の見張をしているらしい。
二人の消防署員がワゴン車の中で待機していた。

« 何が起こるかわからない | トップページ | 今日のヨガ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の出来事から思い出した:

« 何が起こるかわからない | トップページ | 今日のヨガ »