2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 有明の月 | トップページ | 古い写真の整理していたら② »

2019年3月 2日 (土)

古い写真の整理①

写真を整理していて思い出した。
芭蕉が忍者だったという説・・・仮説。
仮説に基づき伊賀上野を旅した。(2006年7月のこと)

松尾芭蕉は寛永21年(1644年)忍者の国で有名な伊賀の国(現在の三重県、伊賀上野城下の赤坂)で生まれた。
伊賀の国は言わずと知れた忍者の里。
母方の先祖が忍者だったということで、芭蕉は忍者だったという説がある。

Ninjilya_2まあ、考えてみれば46歳の時に出た旅で、移動距離は約600里(約2400km)!
計算すると1日数十kmは歩いている計算になる。
その健脚ぶりから忍者説が出てくるのも一理あるわけだ。

Ninnjilyahaku

          ↑忍者博物館


Img_6463_2
↑芭蕉翁

↓芭蕉翁紀行足跡図
13

写真はクリックしてください。拡大により鮮明に出ます。

« 有明の月 | トップページ | 古い写真の整理していたら② »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古い写真の整理①:

« 有明の月 | トップページ | 古い写真の整理していたら② »