2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 新しいサイクルに入る | トップページ | 桃なのか、桜なのか、咲き遅れた梅なのか・・・ »

2019年3月 7日 (木)

新月

今日(3/7)の早朝1:04 月齢 0、新月を迎えた。
新月は新しい月がこれから生まれ、満月へと満ちていく時だ。
人間も新月と同様に新しい気持ちでスタートすると良い。
月のメカニズムを知っていると、それに合わせた行動をすることで運気が上がると言う。
前にも書いたが、株式市場も月の満ち欠けによるアノマリーがあるようで、昔から信じられているアノマリーは、「満月の買い」「新月の売り」。
・満月の日を起点とし、新月に向けて上昇(株高)
・新月の日を起点とし、満月に向けて下落(株安) 

 

Baraudscf0363_9

つまり、満月に買って新月に売れば儲かるというわけだ。
う~ん、新月はスタートの日だから、本来なら新月に買って満月に売る方が良いように感じるが・・・。

市場心理はよくわからない。
いずれにしても、満月と新月の日が相場の転換日になりやすいということだけは覚えておこう。

« 新しいサイクルに入る | トップページ | 桃なのか、桜なのか、咲き遅れた梅なのか・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新月:

« 新しいサイクルに入る | トップページ | 桃なのか、桜なのか、咲き遅れた梅なのか・・・ »